2005/12/14

食堂車売上金、従業員全員で着服=被害1400万円か

大阪と札幌を結ぶJR西日本の看板寝台特急「トワイライトエクスプレス」の車内で販売するコーヒーの代金を、同社の子会社「ジェイアール西日本フードサービスネット」の社員が常習的に着服していたことが14日、社内の調査で分かった。
 着服は社員が不正を申し出たことで発覚。ネット社は、食堂車に勤務する社員34人全員が関与したと断定、着服額は1400万円に上るとしている。

 「先輩に教わった」「遅くとも13年前にはやっていた」と話す社員もおり、ネット社は1989年のトワイライトエクスプレス運行開始直後から着服が始まり、退職者を含む約100人が不正にかかわったとみている。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1552806/detail

暴走特急
まぁ、そんな事もあるでしょう。チームなんだし団結力が物を言ったって事でしょうからね。
それに今までの13年間気付かなかったって事は13年間、損をしたことさえわかって無かったって事です、言うならば被害が無かったのと同じですよ。

犯罪を肯定しているわけじゃ有りませんが、今まで分からなかったJR側にも問題がありますよ、真剣にお金のことを考えてなかったんですからね。一方的に攻められる立場じゃないっす。

あ〜 俺もその食堂車で働きたかったなぁw
posted by tamezo at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(2) | 事件・事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

長距離寝台が生んだ組織的犯罪
Excerpt: 着服金額1400万円。 すごい金額だ。 でも、これ13年間にわたって常習的に行われていたようだ。と、なると年間で100万ちょい。月額で9万円ちょい。日割りすれば3000円程度。それを販売員..
Weblog: かきなぐりプレス
Tracked: 2005-12-14 23:56

従業員「全員参加」の着服:JR西子会社
Excerpt:   (写真はトワイライトエクスプレスのサロンカー)  ほぼ満席に近い電車の中で人が殺された。当然目撃者は多いはずだが、乗客の誰一人としていかなる異常にも気付かなかった。この謎を解け、という推理小説が..
Weblog: おもしろニュース拾遺
Tracked: 2005-12-15 10:41
(・∀・)イイ・ランク blogR このブログを評価する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。