2006/01/13

荻野アンナさん母脅迫男は「東京一の危険人物」だった

作家・荻野アンナさん(49)の携帯電話の番号を聞き出そうと、荻野さんの母親を脅迫した疑いで11日に逮捕された自称ライター・加藤康介容疑者(27)が、以前から「オレを出演させろ」などと演劇や映画などの各業界関係者を震え上がらせ、インターネットの掲示板でも話題にのぼる“有名ストーカー”だったことが、12日までに分かった。8年前には「東京一の危険人物」として雑誌で特集も組まれており、加藤容疑者の過激で恐るべき「執念」がうかがい知れる。

全文

自信過剰だけなら良いが、そんな自信が犯罪へと走らせたんでしょね。
人間生きて行くためには少しの自信は必要だけど、こんなに入りません。デフレ気味です。

で、その加藤に関する記述があるページを少し紹介しますが、結構前から評判だった見たいっすね。その評判がいい評判ならまだしも悪評ですからねぇ

「小丸オンラインver.3.0」

サユリブログ(青山さゆり)

演劇ストーカー・K(加藤康介) リンク集

そして加藤本人のブログと言われているもの。果たしてうわさは本当か?
更新されなくなれば本人確定???
http://skunknokobushi.livedoor.biz/
posted by tamezo at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | Bニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

博士の愛した数式 (新潮文庫)
Excerpt: 遅ればせながら読んでみた。こういう小説を読むと、小説家は選ばれた人がなるべき職業であり、特別な創造力が必要な職業なんだろうなと思ってしまう。タイトルだけではなく、表紙裏の作品紹介にも「奇跡の愛の物語」..
Weblog: ふうかのブログ
Tracked: 2008-02-04 14:53
(・∀・)イイ・ランク blogR このブログを評価する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。