2006/01/23

ホリエモン逮捕

東京地検特捜部は23日午後、ライブドアの堀江貴文社長(33)から任意で事情聴取した。堀江社長は同日、東京都港区の六本木ヒルズにある同本社に出勤し、昼過ぎまで社内で業務にあたっていた。堀江社長の聴取は初めて。

 同日午後3時25分ごろ、地検担当者から堀江社長に電話が入ると、同社長は社外に移動。その後、東京都千代田区の東京地検に向かったと見られる。

http://news.livedoor.com/trackback/1656748

つい先ほど任意事情聴取から取調べに切り替え、今夜中にも逮捕の方向になったようですね。
東京高検の判断から「逮捕もやむなし」との事。

東京地検特捜部も去年の秋の段階から調べが付いていたようですから、基本的には事情聴取や逮捕への足がかりとしての強制捜査だったわけですかね。

でもこれでライブドアの内部ががたがたに成る訳でしょ?
って事はライブドアを訴えると言っていたフジサンケイグループはどうする気何でしょかね。
のっとりを翔られて半ば強制的に事業提携という形になっていたわけですが、これはひょっとして逆にライブドアを支配するチャンスでも有ると思いますよね。
実際株主第2位の存在であるフジサンケイな訳ですからぼろ糞に落ちたライブドア株をもう少し集めて完全支配して事業を吸収すれば先も見えてくると思うんですけどね。

事実的には利益が殆ど出てなかった、むしろ数億円の赤字企業だったライブドアですが、知名度は抜群に上がっていますし関連企業も多岐にわたるものを持ってます。それを支配する事が出来ればフジサンケイとしては訴える異常のリターンを手に入れることが出来る。
それにフジサンケイが株の買占めに走り始めたというニュースが広がると株価もまた取り戻せますしね。
posted by tamezo at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
(・∀・)イイ・ランク blogR このブログを評価する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。