2006/03/07

「ボンバーマン見た」 うそ電話で女子高生逮捕

調べでは、女子生徒は3日午後5時ごろ、同町結崎の「結崎サティ」に対し、「2階の男子トイレに、教科書くらいの大きさの爆弾を仕掛けるジャンパーを着た40歳くらいの男を見た」と携帯電話で通報した疑い。その後約3時間半にわたり、田原本署員と同店従業員ら約15人が不審物の捜索にあたり、通常の業務を妨害された。結局、不審物は見つからなかった。

 女子生徒は、5日午前11時50分ごろ、同店に「犯人は捕まったか」と電話をかけた。携帯電話の番号が表示されたため、所有者が分かった。

livedoor

嘘をついた上に、丁寧に確認の電話をするなんて、まるで捕まるために取った行動としか思えんですね。

何が彼女をそうさせたんでしょうかね。
朝食のトーストが焼けすぎてたとか、コンビニで買った雑誌のページに破れたところがあったとか、スタバのカフェモカがいつもより薄かったとか。

意外と毎朝通学途中に見る警察署の若手刑事に恋をしての犯行だったとかかも。何にしても迷惑な話だ。
posted by tamezo at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14360705
(・∀・)イイ・ランク blogR このブログを評価する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。