2006/04/01

「チー」大活躍 不明男性2分で発見

警察犬「チー」の活躍などでこのほど、行方不明になった今帰仁村に住む男性(80)が約15時間半後に見つかった。人間が約40人で捜索しても見つからなかった男性を約2分で発見。心配する家族や近所の人々を安堵(あんど)させた。
 男性は3月30日午後5時ごろ、自宅を出たが夜になっても戻らなかった。心配した家族は近所の人と付近を捜索したが、見つからなかったため、午後11時20分ごろ、警察に届け出た。警察や消防、地元住民ら約40人態勢で捜索に当たったが、男性を発見できないまま夜が明けた。
 チーと県警鑑識課の福原兼栄巡査部長(55)が現場に到着したのは31日午前8時半ごろ。地域住民が最後に男性を見掛けた自宅近くのミカン畑から捜索を開始した。
 福原さんが、男性がよく着用していたジャンパーのにおいをチーにかがせると、チーは真っすぐ前に歩み出した。チーの捜索開始から約2分後、チーの向かう方向に先回りして捜索していた住民がミカン畑にうずくまっていた男性を見つけた。

yahoo! 琉球新聞

よく居るんだけど、でっかい犬に限って「チビ」とか言う名前。
生まれたてはそれは小さくて可愛いから「チビ」でも良いけど、犬種を間違うと命取り(取らん!)に成りますよね。
「チー」が「小さい」という意味から取ったチーじゃないとは思ってますがね。

それは置いといてですよ、この事件一件美談に感じますが、2分で見つけたっていうのがどうも怪しい。
ひょっとしてチーは最初から男性(80)が居る場所を知っていたのではないだろうか。否、そうに違いない。
失踪したのではなく「チー」による拉致事件だ。
訓練された警察犬や軍用犬はそれくらいこなして当然ですからね。

タメゾーが飼っていた「ケン(けして"犬"という意味ではない…)」も色々出来ましたもん、学校行っている間にドラクエのレベル上げとかしてもらったし、疲れた時なんて車の運転も代わって貰ってましたもん。
やれば犬だって何でも出来るんですよ。

ただ一つ苦手だったのが「番犬」ですね。磯野家なみに泥棒が何度も入ったですから。





(チー、すまん 汗)
posted by tamezo at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
(・∀・)イイ・ランク blogR このブログを評価する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。