2006/04/28

地鶏のたたき…

今日、仕事で久々にあったお客さんと話をしました。
そのお客さんはおっちゃんって感じというか、爺ちゃんと言うかそんな感じ(どんな?)の人なんですが、一言で言うと軽いボケなんですわ。

タメゾー「ひさしぶりっすねぇ」
お客さん『オウ、にいちゃん、久しぶりよのぅ』

タメゾー「GWはどっか行くんすか?」
お客さん『オウ、三瀬に行って、ほらあの、あれよ・・・ あれ』
タメゾー「?」

お客さん『オウオウオウ、あれよ、地鶏よ、地鶏!』
タメゾー「地鶏を食いに行くんすか、いいっすねぇ」
お客さん『三瀬でな、地鶏のほら、あれ。う〜〜〜ッ』

タメゾー(うーーーーーーッって・・・一体)

お客さん『地鶏の、た、た、タタタタ、ほら? な?』

タメゾー「た?」
お客さん『た、たったッた・・・』



地鶏のたたき

タメゾー(じどりのたたき?)


お客さん『地鶏の  』



















お客さん『地鶏のたたき殺した奴を食いに行くんよ!』




SSK 2006 硬式金属バットスカイビート31WF-L


タメゾー「叩き殺しって、ちょt」
お客さん『叩き殺した地鶏を食うんよ、わっは!』

★100%純粋さつま地鶏★さつま地鶏のタタキ(もも)160g



お客さん『美味いぞぉ、叩き殺した地鶏は』
タメゾー「地鶏のたたき殺し・・・。」




posted by tamezo at 22:20 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
どんな大虐殺ですか?!(笑)
でも、いいなぁ、そのキャラ。
かわいいおじいちゃんっすね☆
のりぞう at 2006/04/29 21:51
いいキャラなんだけど、時々疲れるんすよ。
お客さん「この前高速を飛ばしとったら、メーター振り切って200Kmを超えとったよ」

タメゾー「そりゃ危ない、飛ばしすぎよ」

お客さん「危なかったよー、最後は800Km位でとったからのぉ」

その話を1時間ほどされて・・・
tamezo at 2006/04/30 18:02
・・・・何をどうやったら
その話を一時間に膨らませるんだろ(笑)
ある意味、エンターティナーですね。

しかし、一時間は辛いなぁ。
のりぞうだったら、間違いなく眠ってるな。
のりぞう at 2006/04/30 21:29
これ、おもしろいですね!
「地鶏のタタキ」が「地鶏の叩き」だと思っているのでしょうか・・・
それにしてもなぜ「タタキ」なんでしょうね〜。
ためぞーさん知ってますか?
りりょう at 2006/04/30 22:03
のりぞうさん
話が終わったかと思ったら繰り返すと言うあの老人特有のナイストークです。
非常にしんどいです。
たまらんのです。
つらいんす。
あうぅ。

りりょうさん
勿論【タタキ】の語源は知ってますよ。
昔日本にシシケバブがはじめて紹介された時、そのレシピの伝播に失敗した料理人たちが原因です。
どこでどう間違ったのか表面だけを焼いたものがシシケバブだと一時的に認識されていた次期があったようで、その時シシケバブの名前も勘違いしてしまったのです。

「この料理はなんだ?」と指差すとトルコ人は「TURKEY!=トルコだ!」と答え、それが「タタキ」と言われていたそうです
tamezo at 2006/05/01 02:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
(・∀・)イイ・ランク blogR このブログを評価する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。