2006/05/13

パイプラインから石油を盗み損ねて爆発

アフリカ最大の産油国ナイジェリアの最大都市、ラゴスの警察当局は12日、同市近郊の石油パイプライン付近で爆発が起き炎上、150人─200人の死亡者が出た、と述べた。

詳しい原因は不明だが、パイプラインから石油を盗み、空きカンに入れていた際に爆発したという。

livedoor

無茶苦茶しとりますな。
ナイジェリアって治安が悪いんだろうけどパイプラインから直接石油を盗むとは日本人の考えではありえない行動っすよ、盗電なんかとレベルが違うっすわ。

たぶんこの人たちって、ゴミ袋なんかを使って天然ガスを持って帰ったり、ガソリンの保管にバケツを使ってたりするんだろうけど日頃から日常的に命の危険がありすぎてこれくらいのレベルでは危機管理も徹底されてないんだろう。


いずれ「子供数人爆死、手榴弾でキャッチボール」なんてニュースが流れる日も来るんではないかと。
posted by tamezo at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17774349
(・∀・)イイ・ランク blogR このブログを評価する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。