2006/05/21

韓国作家が「水爆作って日本に向けようの会」を計画

小説『ムクゲノ花ガ咲キマシタ』で有名な小説家金辰明さん(キム・ジンミョン)が20日、「韓国の科学者が水素爆弾の設計図を持っている」と主張した。

「日本が今後も独島を日本領土であると主張し、韓国としては戦争で負けるほかない状況にあり、ほかの手段がないときは、わたしが中心になって水素爆弾の開発を進めるべきではないかという連絡が科学者からきた」と話した。「しかしわたしが強く反対した」とし、「韓国には米国がついており、韓米同盟で問題を解決しなければならないため」と強調した。

しかし「現在米国との安全保障の状態が変化しており、日本がこれまでのようなやり方で非道に主張するならば、もう1度考えてみなければならない」とし、「個人的にも核兵器開発には反対だが、日本の出方次第で(過去の)わたしの考えを覆すつもり」と話した。「国民と共に水素爆弾製造のための会を作り、過去の遺産(水素爆弾)を再生するべきという考えも持っている」とした。

朝鮮日報

面白いくらいにアホですね、そんなもの作る技術日本にだって有るってのに個人で設計図を持っているからといってそれで脅しを掛けようって言うのはアホ以外の何者でもないです。

っていうか、そんな危険思想人物が文化人してるのがおかしい。韓国にはこういう危険人物を取り締まる気はないのか、そしてこれを普通の発言として配信する朝鮮日報も疑問を抱かなかったのか?

まぁこの人の周り全員アホなんだろうから仕方ないと言えば仕方ないけどね。
核兵器を持っていると疑われただけで空爆を受ける現代なのに、民間主導で核兵器を持とうなんて気が狂ってるとしか思えないです。いや狂ってるんだろうけど。


ちなみに水爆じゃないですけど、普通のプルトニウム型爆弾なんかグレープフルーツ大の量があれば出来ちゃうらしいんすよね、プルトニウムの回りを爆薬で固めてそれをプレートとプラグで・・・ これ以上話すとやば

posted by tamezo at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18180729
(・∀・)イイ・ランク blogR このブログを評価する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。