2006/06/29

子牛の死因は獣姦!?

【アラバマ州】マレンゴ郡にある平原を4人の女性が散歩していた。と、妙な光景が…。男(52)が、なんと子牛(産後6週間)をレイプしていたのだ。4人は男を制止したが、かまわず腰を振り続け、他の男性が駆けつけたときにはすでに姿を消していた。そして2日後、子牛は死んだ。

 逮捕された男の弁護士は、子牛が死亡した後に、検死をしなかったことを理由に無罪を主張している。同州は獣姦を禁止する法律がない15の州の1つ。ただし、他人の動物を殺したりケガをさせたりすることを禁止しており、今回はこの罪で起訴された。

恥丘 News


動物愛護とかの話はほかの人に任せるとして、

何という破壊力!
子供とはいえ牛を殺してしまうほどのピストン運動、さすがアメリカと言うしかないです。

周りの制止を無視してまでやり遂げるこのバイタリティー&性欲は狂牛病の影響なんでしょうか?

もしくは何か変な病気に成って「牛、牛、牛は何処だ〜」って頭が逝っちゃってた可能性も有りますが、ひょっとしたら自分の家族が誘拐されてたとかで「子牛をレイプしないと人質の命は無い!」なんていうパターンだったのかもしれません。

そうじゃないと何人もの人間が「止めろ!」と言うのを無視する理由なんて無いですからね。
心では(止めたいけど、止めるとあいつの命が無いんだ)と血の涙を流してたかもしれないんです。


まあ何だかんだ言っても、ただのバカですけどね。
posted by tamezo at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | シモネタ
この記事へのコメント

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。
現在、日本で一番多く実践されるようになりました。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。
腰をお大事に。
腰痛アドバイザー at 2008/04/24 01:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
(・∀・)イイ・ランク blogR このブログを評価する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。