2006/08/24

安倍氏が「日本版CIA」を検討 首相直轄で情報力強化

安倍晋三官房長官が、次期首相就任を見据え、首相直轄の「対外情報機関」を創設し政府のインテリジェンス〔情報・諜報(ちょうほう)〕機能の強化を検討していることが23日、明らかになった。

「対外情報機関」は「日本版CIA」ともいえるもので、日本が自前の情報をもたなければ外交・安保政策は立ちゆかず、国と国民の安全、国益を確保することはできないとの問題意識がある。

iza

諜報活動、即ちスパイ活動とも言えますね。

この部門の人材を何処から集めてくるんでしょうね、普通に公安なんかから選んでくるんでしょうか。

一般から募集したら大変な事に成るのは分かるけど、学歴が優秀なら出切るって物でもないから新卒採用ってパターンは無いでしょうね、むしろスカウトなのかも知れん。

そうだった場合、このタメゾーもこれを読んでる貴方もひょっとしたらスカウトされるかも知れませんよ。街を歩いてると「ちょっといいですか? 何処かの事務所に入ってる? いや〜貴方雰囲気が有るんでてっきり・・・」見たいな事が。



何は兎も角、スパイになるなら隠し事が得意な人間じゃないとダメですよね、男だったら包皮でチンコの頭を隠してるってのが最低条・・・

スパイ大作戦
スパイ大作戦
posted with amazlet on 06.08.24
室積 光
双葉社 (2006/04)

posted by tamezo at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

八月なので太平洋戦争の敗因について考えてみる その4
Excerpt: みなさんこんばんわ! 八月の企画がいつの間にか9月末までのびてしまいました!いやはや!。 どうでもいいですが今月京極夏彦の最新刊が発売されますね!楽しみです。 そのよーん..
Weblog: しゃも(鶏)が「勝手に解説するぜ!オイコラ聞けよ!」
Tracked: 2006-09-24 19:27
(・∀・)イイ・ランク blogR このブログを評価する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。