2006/10/27

濃縮ウラン持ち歩く 男2人を逮捕

24日付の香港紙「明報」などは、濃縮ウラン約1キロを持ち歩き、売りさばこうとしていた中国人の男2人が9月、北京市公安当局に逮捕されたと報じた。2人は朝鮮族とみられ、濃縮ウランは04年10月に海外で別の男から手に入れたと供述し、ロシア産と推測されている。

 2人はネパールとの国境地域や新疆ウイグル自治区、中朝国境の遼寧省丹東などを訪れ、購入希望者を求めていたという。押収されたウランの濃度はわかっていない。

毎日新聞


濃度が分からないとか、そんなの如何でも良いんじゃないでしょうかね。

ウランを持っていたことが問題なんですよ、この場合。

しかし。
それは日本の常識を当てはめての考え方。
世界にとっては核の闇市場ってのは、そんなに珍しいものじゃないんです、

現にこの事件の起きた場所、ネパールとの国境近所には出てますよ、「核の闇市場まであと5km」とか「核の闇市場 次の信号左』なんて看板がズラズラとね。

日曜日になると観覧車目的の家族連れなんかも多く見られて、結構繁盛してる感じなんですよ、闇市場も。

僕はアレですよ、行った時お土産にブレスレットを買って帰りました。

コバルト天然石のブレスレットを。
posted by tamezo at 17:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | Bニュース
この記事へのコメント
看板?。
闇市の意味がねぇ〜( ̄ー ̄)ニヤリッ。
黒猫 at 2006/10/27 20:56
ヤミシジョウなんていうけど実際は普通の闇イチバでしたよ。
今度は名物のトリウム温泉に浸かってこようと思ってますw
tamezo at 2006/10/30 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/26276165
(・∀・)イイ・ランク blogR このブログを評価する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。