2006/10/29

スクーターを食べ様としたワニと戦った男

ワニと格闘したのはフロリダ州リー郡に住む高校教諭のテリー・ウィーバーさん。ウィーバーさんはスクーターという名前のジャック・ラッセル・テリアを飼っているが、スクーターが運河で泳いでいたところ体長1.8メートルのワニが現れ、スクーターに襲いかかった。

ワニがスクーターを食べようとするのを見たウィーバーさんはワニの背中に飛び乗りワニと格闘。ワニの口からスクーターを救出したとのことだ。

スクーターはワニに噛み付かれたもののけがは軽いという。

国際時事新聞


ハリケーンの後にワニが街を闊歩してたとか言う、あのフロリダですね

皆さん知らないかもしれないですけど、フロリダって言えば日本で言うところの野良猫並みにワニが多いんです。
野良ワニですわな。

当然ペット用のちゃんとした血統書付きのワニも居るんですが、圧倒的に野良が多いです。ゴミだし日にはゴミ収集場所を取り囲むようにワニが居ますからね。

ワニ避け用のペットボトルを家の周りに置いてる人もたくさん居ますよ、ワニ用ですから5ガロン位のでっかい奴ですけどね。


まぁ、あっちのワニ事情はこれ位で良いんですけど、気に成るのは犬ですよ。
犬の名前がスクーターって、あんた。
良く分からんが、フロリダではスクーターと言う単語が凄く立派な意味があるとか、とても有名な歴史的名前なのかと思ってしまう。

だけど、このワニと戦った男のペットが歴代「バイク」とか「カーゴ」とか「トレイン」なんて名前だったって可能性に一票



posted by tamezo at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Bニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/26424970
(・∀・)イイ・ランク blogR このブログを評価する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。