2006/11/06

オーストリアの服役囚、荷物の梱包内に隠れて脱獄

オーストリアの刑務所に服役していた36歳のボスニア人男性が、囚人たちが製造した街灯の部品が刑務所から運び出される際、その梱包の中に身を隠して脱獄に成功したと、同国の『クローネン』紙が報じた。

脱獄したのは強盗罪で7年間の禁固刑判決を受け、服役していたムラディフ・H。釈放は2012年の予定となっている。

クローネン紙によると、ムラディフは刑務所内で街灯のパーツ製作を担当していたが、ビニールで梱包された完成部品の中に身を隠し、搬出するために訪れたトラックの荷台に載って逃走したという。

10分後、トラックの運転手が荷台の防水カバーに裂け目があることを発見、停車してチェックしていたところ携帯電話が鳴った。

「刑務所からでした。『何か変わったところはないか』、『囚人が一人見つからない』といった内容でした」と運転手はコメントしている。

excite


ああ、これはあれですね

何を思い出すかって言うと













20050826_mgs_07[1].jpg
これですね。


METAL GEAR SOLID 3 SUBSISTENCE(初回生産版)

そもそもこの男が脱出したのは梱包、おそらく梱包した入れ物はダンボールだと思われます。そこでメタルギアでのスネークの名台詞

 「ダンボールを粗末にする奴は許さん!」
 「ダンボールで命を救われたエージェントは数知れず!」

を思い出したわけですが、脱走者もこの台詞の意味はかなり深いところで分ると思います。僕も日ごろからダンボールは大切に扱ってますよ、いつ如何なるときも大切に。
折りたたんだダンボールを綺麗に段ボール箱にしまってますからねw
posted by tamezo at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Bニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
(・∀・)イイ・ランク blogR このブログを評価する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。