2006/11/14

自殺思いとどまったが…練炭消さず運転し、事故

車内で練炭を燃やし、一酸化炭素中毒状態で車を運転したとして、神奈川県警多摩署は10日、川崎市多摩区のタクシー運転手の男(40)を道路交通法違反(過労運転等の禁止)の疑いで書類送検した。男は自殺を思いとどまり、帰宅する途中だったが、練炭を燃やしたまま運転。意識を失い、物損事故を起こした。

調べでは、男は10月10日正午ごろ、区内の市道で、一酸化炭素中毒になり乗用車を運転した疑い。男は自殺場所を求め、車内の練炭に火をつけたまま1時間以上も運転。「死に場所がなかった」と帰宅する途中、意識を失い民家の外壁に激突した。

男は「気がついたら病院のベッド。家が近いから練炭をつけたままでも大丈夫だと思っていた」と供述。捜査幹部は「前例のない危険な行為。『助かってよかった』だけではすまされない」と話している。

asahi.com

これはある意味天然ですね。
俗に言う聴牌った状態だったんでしょうけど、幾ら家が近いからって火の点いた練炭を車に乗せたまま運転しようってのはかなり逝っちゃってますね。

たとえこの事故が原因で死んだとしたらどう言う発表をされてたんでしょうか、自殺か事故かどちらでもないとは思うんですけどね。

自殺する時に練炭での中毒死を選ぶのがちょっとしたブームのようですけど、やめた方がいいですよ。失敗すると脳障害になって一生生きて行かねば成らんですからね。そうなっちゃうと本当に死にたくても死ねない可能性が大いにあるわけですから。


話は戻りますが、もしこの人が本当に事故死してたら、買ってきた練炭は有効に使えたといえるんでしょうか?
練炭を作って販売した会社に胸を張って
 「俺は練炭で自殺したどーーー!!!」
って言えるんでしょうかね、いや、死んだら言えないんだけど言える権利がなさそうですもん。事故死扱いになっちゃったらね。うん。

僕はね、思うんですよ。


どうせなら「練炭食って死ね!」って。文字通り死ぬ気で食え!!!!














途中でバカらしくなって止めるだろうけど。
posted by tamezo at 23:45 | Comment(3) | TrackBack(0) | Bニュース
この記事へのコメント
練炭食って死んだら、いい話題になれますよね〜。
「40歳タクシードライバー、練炭食って自殺」
ってかんじ?。
黒猫 at 2006/11/15 20:53
自殺もトレンドがあるんですよね。
最近は練炭は聞かないので下火っぽい気がします。
やっぱり2006年後半からは首吊りが圧倒的に多いですね。
また、安直なメディアに反応して便乗する自殺者が多いのは、つまり、自殺願望者は思いつめる余り視野が狭くなっているのかなって思います。
・・・ってまじめな感想を書いたら、頭がクラクラしてきました。
トメ吉 at 2006/11/16 09:37
黒猫さん
そうそう、そんな感じですよ。
練炭自殺でも正確には練炭で自殺したわけじゃないですからね。死因は一酸化炭素中毒死ですから。
練炭食べて死ねばそれは話題に…


トメ吉さん
頭がくらくらするのも偶には良いもんですよ、僕なんて何もしなくても気合でクラクラさせることが出来るようになってそれかは、暇があればクラクラしてますからね。
ちなみに来年のトレンドは飛び上がり自殺です。
at 2006/11/19 14:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27487217
(・∀・)イイ・ランク blogR このブログを評価する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。