2006/12/11

焼き肉のたれで3週間山中を生き延びる

兵庫県の六甲山で行方不明になり、約3週間ぶりに山中で発見された西宮市職員打越三敬さん(35=西宮市上之町)が、家族に「焼き肉のたれと水で生き延びた」と話していることが11日分かった。

西宮市によると、打越さんは10月7日、六甲山頂で同僚ら15人とバーベキュー。終了後「1人で歩いて下りる」と同僚に告げて別れた。下山ルートを探して歩いていたところ、足を滑らせ斜面に転落、骨盤を骨折し動けなくなった。

打越さんはその場で救助を待ちながら、かばんに残っていた焼き肉のたれとペットボトルの水を飲んで過ごした。転落時、たれは瓶に半分ほど残っていたという。

nikkansports.com


このニュースを知って一番やきもきしてるのは、焼肉のたれメーカーでしょうね、「う、うちの黄金の…」「わが社の!」何て思いながら「是非商品名を!!!!」って全社思ってるはずです。

実際それを知ったら一般客も思いますよ「サバイバルには焼肉のタレだっ!」って。僕も日ごろから携帯したいと思いますもん。


それはそれで良いんですけど、3週間も生き延びると言うか、動かずに居たら骨折もある程度治ってたりするんじゃないでしょうか?
滑落して骨折遭難何て場合、骨折部分にもよるんでしょうけど、救助を待つ間に完治して自力で下山できる人も居ないともいえないですよね。



ま、何にしてもどこで何が役に立つか分からないって事です。


ちなみに僕はいつも入浴剤を携帯してます。
いつ遭難しても温泉気分でリラックスできるように。

ダメダメ焼肉店長が語る 商売繁盛でいこうや
木下 眞行
しののめ出版
売り上げランキング: 121426
おすすめ度の平均: 5.0
5 とりあえず読んどけ!
5 爆笑しました
5 楽しく、商売を学べます。

posted by tamezo at 21:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | 事件・事故
この記事へのコメント
チョコとか氷砂糖なら、なんとなくわかるが。
実は、ただ冬眠して体力低下を抑えてたとか?。
ははっ、まさかね・・・・。
黒猫 at 2006/12/12 13:18
商品名は出ませんでしたが、
日本食研の方がインタビューを受けてました。
もし、そこの商品じゃなかったのなら
「棚ボタ」的お得ですね。
のりぞう at 2006/12/14 08:20
黒猫さん
なるほど、冬眠状態って言うパターンもありですね、僕は生まれ年がカメ年なので寒いときは寝てすごすようにしてます。


のりぞうさん
僕はすでに焼肉のタレをスーパーで買い占めましたよ。
これでいつ遭難しても大丈夫です。
サバイバルグッズは邪魔なので全部捨てました。
tamezo  at 2006/12/14 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
(・∀・)イイ・ランク blogR このブログを評価する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。