2006/11/06

羊の群れが一夜にして民家の庭に出現 英国

羊の群れが出現したのは英国ハートフォードシャー州の80代の夫婦宅。朝早く目覚めたダフネ・ウィルソンさん(85)が窓のカーテンを開けたところ、40頭ほどの羊が庭で芝生や鉢植えをかじっていたという。

「夢を見ているのでなければ羊を数えようと思った」とウィルソンさん。事態に戸惑いながらも警察を呼び、羊が農場から逃げ出したことが判明。羊は農場に返された。

羊は農場の鍵のかかっていなかった扉から逃げ出したとのことだが、ウィルソンさん宅は農場のすぐそばにあるわけではなく、間には学校もあって羊が通るのは容易ではない。羊がなぜ、またどうやってウィルソンさん宅にやって来たのかは分かっていないという。

国際時事新聞


これはあれですね
続きを読む?
posted by tamezo at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2006/10/17

英国で海に投げ込んだ瓶が船より早くニュージーランドに漂着の謎

スコットランドに住むキーリー・レイドちゃん(6)は、祖父母と一緒にスコットランドの北東部の海岸に行き、海にメッセージを入れたペットボトルを投げ入れた。スカンジナビア半島にたどり着くかもね、などと言っていたのだが……

2カ月ほどして、キーリーちゃんは「メッセージを受け取ったよ」という手紙をもらった。送り主はなんと地球の反対側、ニュージランド北島ファンガマタに住む同じ6歳の少年、ジェームズ・ウィルソン君だった。

キーリーちゃんは「スゴイよね、想像してたよりうんと遠くまで行ったんだ」と大喜びだが、科学者たちは、この事実に首を傾げている。

どういうことかというと……

2人の話から総合するとペットボトルはわずか47日でスコットランドからニュージーランドにたどり着いた。その距離は3万2200キロ以上もある。

つまり、1日平均680キロ、時速時速30キロ弱で移動したことになるのだ。現在の豪華客船でも、英国からニュージーランドまでに行くのに約40日かかる。いくら何でも速すぎる、と疑問の声が上がっているのだ。

アバディーンの漁業研究所の科学者、ビル・ターレル氏は次のような仮説を立てている。

科学者なので、いつも別の可能性あるということを考慮していますが、今回の場合、ペットボトルが流れに任せてこの速さでニュージーランドにたどりつくというのは、絶対に不可能です。おそらくだれかが一回拾っていると思われます。

海外ボツ!NEWS


普通に考えたら確かにミステリーですね。

続きを読む?
posted by tamezo at 21:10 | Comment(7) | TrackBack(0) |

2006/08/24

女性たちが全裸で雨乞い

水不足に苦しむネパールで、およそ50人の女性が裸になって水田を耕す雨乞いの儀式を行った。

カトマンズの190キロ西に位置するカピラヴァストゥ地方のふたつの村では、何日にもわたって雨乞いの祈りとヒンズー教の儀式を続けていた。しかしそれでも乾ききった水田に雨が降り注ぐことはなかったため、18日夜、女性たちが最終手段に踏み切った。

ネパールの日刊紙『ラジャニ』は、「これは私たちの最終兵器です。使ったら、小雨が降りました」という、ある女性の証言を紹介した。

この風習がどのような宗教的背景にもとづくものかは定かではないが、地元住民の一部は雨の神々を鎮める効果があると信じている。

excite


中々おつな事をしますね、ネパールの女性たちも。

続きを読む?
posted by tamezo at 15:35 | Comment(2) | TrackBack(0) |

2006/08/20

「海水が甘い」数千人殺到

インド西部ムンバイで18日夜、「海の水が甘くなった」とのうわさが広まり、数千人が海岸に殺到して海水を飲む騒ぎがあった。

水を飲んだ住民は地元テレビに「本当に甘い。奇跡だ」と口々に話したが真偽は不明。水は汚染されて茶色に濁っており、ムンバイ市当局は「病気になる恐れがある」と飲むのをやめるよう呼び掛けている。

地元メディアによると、現場はムンバイ国際空港の南方。うわさを聞きつけた住民が競い合うように海水を飲んだり、ペットボトルに入れて持ち帰った。事故を警戒して一時は警察も出動した。

IZA


海水が甘い。
続きを読む?
posted by tamezo at 19:18 | Comment(2) | TrackBack(0) |

2006/07/27

今年のミステリーサークルの写真

今年出現したミステリーサークルの写真がUPされてるんだけど、前々から言われてるとおりと死を追ってどんどん複雑に成ってきてますね。

人による捏造だという話しも良く聞きますが、これほどの幾何学模様を作るのは不思議というよりもかなり芸術性が高いと思いますよ、素晴らしいです。

今年のミステリーサークルの写真
UKWestOvertonLightBetts2.jpg


本当にすごいや。











ちなみにこれは04年のミステリーサークル

0kitty.jpg

posted by tamezo at 22:06 | Comment(5) | TrackBack(0) |

2006/07/25

インドに魚の雨が降る

インド南西部ケララ州の人々は、魚をスパイスで料理して神へのお供えにすることで知られている。しかし先週、マンナの村には天から魚が降り注いだ。

24日の『ヒンドゥスタン・タイムズ』紙は、地元の商店主アブベーカーさんの証言を紹介している。
「はじめは誰もそれに気がつきませんでした。しかし私たちはすぐに、地面にぬめった物体が微動しているのに気がつきました」
「私ひとりが、氷のように冷たい魚30匹ほどを集めました。その多くはもう死んでいました」

空からの落下物体の例はカエルやトマトなどが報告されているが、その原因は竜巻だと言われている。竜巻が地面や水場から物体を吸い上げたのが、勢いが弱まるとふたたび地上に落ちてくるのだ。

excite

天の恵みって、食べられる魚だったんでしょかね?

続きを読む?
posted by tamezo at 22:31 | Comment(5) | TrackBack(0) |

2006/06/19

1800年前のものか?「人」が描かれた石発見 中国

中国雲南省玉渓市の撫仙湖に沈んだ約1800年前の古城(古代都市)の調査で、湖底から「人」のような文字が描かれた石が発見された

Yahoo!


無茶な、無茶すぎる。

続きを読む?
posted by tamezo at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2006/05/18

よゐこ有野だけが鏡に映らない?

色んなブログで取り上げられてるけどこれは…
各人でいろんな考え方が有るだろうけど、番組製作者側がネタ的に画像を加工したとは思えんっすけど、一体どの段階からこのの状態だったのか、それが分らないと何ともいえないですね。



↑【借金3300万】のテロップが出た時、鏡の中に有野の姿がありません。
posted by tamezo at 20:54 | Comment(2) | TrackBack(0) |

2005/12/18

デスマスクいろいろ


漱石デスマスク

ナポレオンのデスマスク

ショパンのデスマスク

ベートーベンのデスマスク

南方熊楠のデスマスク

森鴎外のデスマスク

こういうのを見ると不思議な気持ちに成りますね、生きてる様な気もするし死への恐怖も少し感じる、上手く表現できないけど何なんだろうね。
posted by tamezo at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2005/11/20

タイ国について

マッハ ! プレミアム・エディション

あんまり暇なんで依然買ったDVD【マッハ!】をまたもや見てるんですが、これタイ映画なんですよね。
主人公が元ホークス、現ホワイトソックスの井口に似てるんですが、まぁそれは置いといて、タイですよタイ。
タイの首都はバンコクと呼ばれてますが、現地の人にはクルンテープ・マハーナコーンって言ってるんです。

何処をどうすればこれがバンコクとなったのか謎です、謎過ぎます。
しかしもっと謎なのは



正式名称が





クルンテープ・マハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラアユッタヤー・マハーディロッカポップ・ノッパラッターナラーチャタニーブリーロム・ウドンラーチャニウェットマハーサターン・アモーンラピーンアワターンサティット・サッカタットティヤウィサヌカムプラシット って事か。
奥が深い国だ…
posted by tamezo at 22:53 | Comment(4) | TrackBack(0) |
(・∀・)イイ・ランク blogR このブログを評価する

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。